高頻度使用材料とは

高頻度使用材料とは、工事で使用頻度が高い材料で、材料メーカーが材料性能表を事前に公共機関(監督員)へ提出し、
使用許諾を得ている材料のことです。
事前に監督員に提出し検査(確認を含む)を受ける必要がありません。

AdobeAcrobatReaderダウンロード

試験成績書をご覧になるには、Adobe Readerが必要です。

適用機関

当社の高頻度使用材料は下記機関にて高頻度使用材料として認定されています。

岐阜地区 【県】 岐阜土木事務所、岐阜農林事務所
【市町村】 岐阜市役所、羽島市役所、各務原市役所、山県市役所
西濃地区 【県】 大垣土木事務所、西濃農林事務所
【市町村】 大垣市役所、海津市役所、養老町役場、垂井町役場、関ケ原町役場、安八町役場、輪之内町役場、神戸町役場

高頻度使用材料

栗石
規格・寸法 有効期限 書類ダウンロード
割栗石150-50 R3.1.1~R3.12.31

ダウンロード

割栗石250-150 R3.1.1~R3.12.31

ダウンロード

砕石
規格・寸法 有効期限 書類ダウンロード
C40-0 R3.1.1~R3.12.31

ダウンロード

山土
規格・寸法 有効期限 書類ダウンロード
山土 R3.12.1~R4.11.30

ダウンロード

山土 R2.12.1~R3.11.30

ダウンロード

再生(RC)砕石
規格・寸法 有効期限 書類ダウンロード
RC40-0 R3.7.1~R3.12.31

ダウンロード

RC30-0 R3.7.1~R3.12.31

ダウンロード